vol.219.富良野市内 夏の公園巡り

8月下旬

今年は例年になく、8月後半に入っても暑い日が続いた北海道富良野

田んぼの稲の実りが進んでいます。

玉ねぎの収穫準備も始まりました。

大きく実った玉ねぎは富良野地方の特産品の一つ

夏の終わりと秋の始まり。

今日は、富良野市内の公園から見える季節の変化を楽しみたいと思います。

鳥沼公園

富良野市街から東へと車を走らせると長閑な田園風景が広がります。

更に東へ進み、鳥沼公園へと向かいます。

高い木々が茂り、美しい沼のある鳥沼公園。

季節の移ろいを感じられる景色が大きな魅力です

時折変わりゆく景色を眺めに訪れたくなります

透明度の高い沼の水面には青い空と周りの景色ご映し出されています。とても綺麗です。

夏場はボートに乗って、沼を囲む美しい景色を楽しめます。

時折、魚が泳ぐ姿も見られます。

十勝岳連峰からの豊かな湧水を誇る沼が美しい緑色に彩られています。

周りの木々の緑との色合いも美しく

公園内が緑に溢れています。

木々の葉は、風に揺れて、太陽の日差しに輝いています。

大きな水ならの木には、まだ緑色したどんぐりが沢山なっています

場所を変えて見た沼の景色もまた綺麗です。

緑溢れる夏の景色も鳥沼公園の大きな魅力です

そんな景色の中に、赤く色づいた葉の秋の色を見つけました。

扇瀬公園

富良野市街から南へ車で5分ほどの距離にある扇瀬公園

公園内には川が流れ、暑い日には、子ども達が水遊びを楽しむ姿を見かけます。

大きく広がる芝生は開放的なきもちになります

木陰に座ってかゆっくり時を過ごして周りを眺めていると

小さな秋が見つかりました。

赤く色づくカエデの葉や種

大きく実ったクルミ

秋の気配を感じます。

伸び伸びと開放的な気持ちを楽しめる公園内でも秋の兆しを感じました。

朝日ヶ丘公園

春にはエゾヤマザクラが咲き、

秋には美しい紅葉が楽しめる朝日ヶ丘公園

広い敷地の公園内では

パークゴルフなど楽しむことが出来ます。

市民に親しまれる公園のひとつです。

青い空に向かって白い花を咲かせるイタドリ

白く可愛らしい花が沢山咲いています

松の木には

緑色の若い松ぼっくりが

少しずつ緑色から茶色く色づいています

沢山の葉を茂らせるイチョウの木

枝には緑色した銀杏の実が沢山なっています。

遊歩道沿いに立ち並ぶミズナラの木には

可愛らしいどんぐりの姿が

赤く色づいた桜の葉っぱ。

枝先でトンボが羽を休めています

風に乗って飛んでいく準備を進めるカエデの種

可愛らしいハートの葉をつけるカツラの木

甘い香りを漂わせ、ほんのり黄色く色づく葉も見られます。

日差しを避けて木陰に入ると秋の風を感じます。

ゆっくり公と園内の散策を楽しみました。

季節が移り変わる小さな変化を見つける楽しい時間でした

清水山から

富良野市街から5分程の距離にあり、富良野の街並みを見渡せる清水山。

ススキの穂が風に揺れています。

ワインハウス近くにあるラベンダー畑も、ラベンダーの花が終わり、刈り取り作業も終えられているようです。

近づくと、微かにラベンダーの爽やかな香りがしています。

ここでも季節が進んでいることを感じます。

夕方6時半になろうとしています。

空が赤い夕暮れ色になりました 

気温が下がり涼しい風が吹いています。

すっかり日没が早くなりました。

植物の変化や日没の早まりに、涼しい風に秋の兆しを感じます。

今日は富良野市内の公園や日暮の風景から、確実に近づく秋をとても身近に感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です