vol.244.富良野 桜便り

836

春本番。

桜の季節を迎えた北海道富良野。

880

今年は4月の末ごろに桜の開花が始まりました。

939

青空を背景に花を咲かせる満開の桜。

春の喜びが広がります。

938

今日は、富良野の桜便りをお届けします。

富良野市山部東大演習林樹木園の桜並木

874

富良野市街から車で20分程の距離にある山部の東大演習林樹木園。

882

国道38号線の道の両側に300本近い桜が植えられ、見事な桜の並木を見ることが出来ます。

886

桜並木の背後にそびえる、芦別岳。

標高の高い山の峰には、まだ雪が多く残っています。

875

残雪と桜。

雪の多い富良野の春を感じさせる光景です。

888

淡いピンク色の桜が咲き誇っています。

889

まだ少し冷たく感じる風が通りますが、

満開の桜は、春を実感させてくれます。

富良野市上御料の一本桜

868

富良野市内上御料の満開の花が咲く1本桜

867

新緑の絨毯の上に咲く桜と、背後には色づき始めたカラマツ林。春の彩りがとても綺麗です。

891

雪の残る富良野西岳とその周りの景色。

893

長い富良野の冬から春への移ろいを実感させてくれます。

富良野市朝日ヶ丘公園(なまこ山)

富良野市街を流れる空知川とその背後にあるなまこ山

桜の季節には、エゾヤマザクラのピンク色と、木々の新緑が山を彩ります。

北の峰の山々には、まだ雪が残り、冬と春の景色を一緒に楽しめます。

山笑う季節。心地良い風が通り、自然に笑顔になります。

 なまこ山に隣接する朝日ヶ丘都市公園から眺める桜もとても綺麗です。

淡いピンク色の花びらが風に舞っています

なまこ山へと車で登って行きます。

道沿いに満開の桜が立ち並んでいます。

山の上からは、桜の木々の向こうに富良野の街並みと十勝岳連峰が見えています。

空に向かって高く伸びた白樺の木々

3,000本とも言われるなまこ山の桜

少し散策してみます。

桜の花びらが舞う中の散歩は、とても気持ちが良いです。

足元にも春の訪れがありました。

オオウバユリが葉を広げています。

オオウバユリは、7年かけて花を一度だけ咲かせるそうです。

これからの成長が楽しみです。

見頃が終わる、エゾエンゴサクも可憐な花を咲かせています。

今、この季節に楽しめる風景を大切に愛でます。

なまこ山の散策を楽しみ、山を降りていく際は桜のアーチをくぐって降ります。

山を降りてくるとツツジの鮮やかピンクが目に止まります。

周りの新緑が桜とツツジの彩りを一層際立たせています。

白樺の周りを囲むような桜

なまこ山周辺の満開の桜は、富良野の春の訪れの喜びを一層深めてくれます

富良野市清水山

富良野市街から車で5分程の距離にある清水山も沢山の桜と新緑を楽しめます。

雪の残る山と桜の花の風景

青空の下、緑の芝と桜の色が鮮やかです

ラベンダー畑も緑が色濃くなってきました

清水山の頂きにあるワインハウスの駐車場から、富良野の景色が一望出来ます。

東側、桜の木の向こうには、十勝岳連峰の山並み

西側には、空知川や富良野西岳、遠く芦別岳の山並みまで眺める事が出来ます。

なまこ山が桜色に染まっているのもわかります

田畑では、小麦の緑や農作業の準備が進む土の色が見られます。

排雪された雪山も、まだ残っています

白い雪に、黒く土の混じる色

景色の色が季節の進みを教えてくれます

空の青さが、景色を一層美しく輝かせています。

ぶどう畑も緑が増えました。

これからの景色の彩りが、また楽しみです。

中富良野町中富良野神社

940

JR中富良野駅の背後に位置する北星山

その中腹にある中富良野神社の桜が満開を迎えています

940-1

見事なしめ縄のかかる鳥居をくぐり、神社を参拝します。

941

エゾヤマザクラがとても綺麗に咲いています

942

境内の静けさに身を置いてゆっくり桜を眺めることが出来ます。

942-1

境内の周りには50本程のエゾヤマザクラが植えられています。


942-2
942-3

満開の桜の向こうには、中富良野町の街並みを望むことが出来ます。

942-4

本殿の前で手を合わせると心地よい緊張感に包まれます

879

気持ちの良い太陽の光が降り注ぐなか

943
944
945

可愛らしい花を咲かせるエゾヤマザクラ。

可憐なその姿から、短いからこそ楽しめる喜びを満喫しています。

今日は富良野の桜の便りをお届けしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です