vol.242.春の始まり 雪解けの景色

清水山

気持ちの良い青空が広がる4月中旬

富良野市街から車で5分程の距離にある清水山

ラベンダー畑の雪もすっかり溶けました。

富良野スキー場の山並みもハッキリと見えています

ワイン工場の建物の周りも

雪が溶けて春の装いになりました

富良野から中富良野町へと広がる風景も緑が増え春の景色が広がっています

山々に囲まれた富良野盆地も春が始まっています。

北星山から

JR中富良野駅の背後に位置する北星山。

山頂からは、十勝岳連峰の美しい佇まいを眺める事が出来ます。

北星山の散策路

林の中はまだ雪が残っています。

そこで嬉しい出会いがありました。

エゾリスが食事中のようです

まだ耳やしっぽの毛もフサフサの冬毛で、身体全体がふっくらしています。

懸命に食事をする愛らしい姿に、とても癒されます

北星山の林は背の高いカラマツが立ち並び

真っ直ぐ青い空に向かって伸びています

地面はカラマツの落ち葉が一面に敷き詰められています

足元に、ふきのとうを見つけました。

春の訪れの印です。

青空に一筋の飛行機雲

まだ肌寒さはありますが、春の訪れを感じられる散策でした。

上富良野町 日の出公園

旭川空港から車で40分程の距離にある上富良野町。町の数ある美しい景色の中でも絶景と認められた「かみふらの八景」

そのうちの一つに選ばれているパノラマロード江花。

富良野岳へと真っ直ぐに続く道。

広大な大地の広がる北海道ならではのスケールです

ここは富良野盆地から50メートル程標高が高く、十勝岳連峰や

富良野西岳、芦別岳の山並みが綺麗に見えます。

上富良野町は、美しい山々に囲まれた富良野盆地の豊かな大地の広がりを堪能出来ます

JR上富良野駅から歩いて20分程の距離にある日の出公園。

冬場はスキー場となる斜面が、夏場はラベンダー畑になります。

ゆっくりと展望台へと向かいます。

眼下にはラベンダー畑と長閑な田園風景が広がっています。

展望台から見える白煙を上げる十勝岳。

間近で見ていると、その美しい佇まいに、包みこまれるような不思議な感覚です

時が止まっているような、そんな落ち着いた心地になります

展望台からは360度広がる大パノラマの眺めが大きな魅力です

上富良野町の街並みや芦別岳

ラベンダー畑や

田畑の広がる大地を堪能出来ます。

美しい佇まいの十勝岳を更に間近で眺めるために車で10分ほど移動します

かみふらの八景の一つ「やまびこ高地」です。

富良野岳と前富良野岳も一層近く

十勝岳を間近で見るその迫力に山のパワーを感じます。

大いなる自然に身を置く、神聖な時間。そんな体感が出来ました。

鳥沼公園

富良野市街から東へ車で10分程の距離にある鳥沼公園。

木々の芽も膨らみ始めています

沼は十勝岳連峰の麓で豊かな湧水に恵まれて、透明度も高く、魚が泳ぐ姿も見られます

水面が太陽の光できらきらと輝いています

吹く風は冷たいですが、優しい日差しが降り注ぎます。

白い水芭蕉が咲き

可憐なエゾエンゴサクの可愛らしい姿が見られました

雪解け後に見られるスノードロップの姿も

春の花達との嬉しい出会いです。

岸辺の反対側へと移動すると

透明度が高い水面に木々が映り込み、悠然と泳ぐ魚の姿を眺めることが出来ます。時の経つのを忘れてしまいます。

自然の中にゆっくりと身を置く時間。

そこで富良野の春の景色から、沢山のパワーを貰いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

vol.241.春の訪れ