vol.188.春を待ちわびて*パノラマロード江花

青空が広がる2月下旬。

北海道上富良野町のパノラマロード江花を訪れました。

夏の間は

一面緑に覆われていたブドウ畑も、

今はブドウ棚が残るすっかり雪景色です。

上富良野町の美景スポット、かみふらの八景の一つに選ばれているパノラマロード江花。

夏には緑の草木の背後に広がる十勝岳連峰へと一直線に続く景色、

冬には白い雪景色と美しい山並みを眺めることができます。

あちこちに動物の足跡が残る、真っ白い雪原。

雪に覆われた周囲の畑は、

夏は風に穂をなびかせる小麦畑でした。

豊かな実りをもたらす緑色の大地。

まだしばらくは雪の下で、雪解けを待っています。

まぶしい日差しが降り注ぎ、

雪面がキラキラと輝いています。

力強い日差しで、ダウンのコートを着ていると汗ばむほどです。

道路の雪もとけ、アスファルトが見えてきています。

冬の終わりが近いことを実感します。

見上げると空は高く、

日差しからは春の気配が降り注いでくるようです。

すぐそこまで近づいている春の気配に、明るい気持ちになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です