vol.148.清水山 カンパーナ六花亭

秋晴れの気持ち良い青空が広がる北海道富良野。

清水山の紅葉も更に進んでいます。

富良野の美しい秋の景色が広がっています。

富良野市街から道道 号線を通り、ワイン工場などのある清水山に向かいます。

紅葉がとても綺麗です。

ワインロードと呼ばれるこの辺りの橋は、ワインにちなんで「シャトーふらの橋」や「ふらのワイン橋」などの名前が付けられています。

ワイン工場の周りもすっかり秋の色です。

ワインハウスからの景色は頂きにうっすらと雪の積もった十勝岳連峰と紅葉を楽しめます。

今年も手入れの行き届いたぶどう畑に沢山の実がなっていました。

ぶどうの葉も赤く色づいています

ぶどう畑の向こうに十勝岳連峰も望めます。

青く澄み渡る空に雪化粧された山並みとぶどう畑が美しい景観です。

清水山の麓に広がるぶどう畑に囲まれたカンパーナ六花亭。

「カンパーナ」はイタリア語で鐘と言う意味だそうです。

六花亭の敷地にある鐘の塔から鐘の音が響いています。

ここからも美しい景色を楽しめます。

ぶどうの収穫も終わったようです。

カンパーナ六花亭の敷地内でジンギスカンをいただける「白樺」。

ここでお昼を頂こうと思います。

ジンギスカンは北海道を代表する食べものの一つです。

ジンギスカン鍋を使って野菜と一緒に頂きます。

柔らかく美味しいジンギスカンと甘みのある玉ねぎでご飯も進みます。

キビの入ったご飯とお味噌汁と相性もぴったりです。

窓の外に広がる景色を眺めながら食事を楽しめます。

食後は六花亭の店舗の中でデザートを頂きます。

カンパーナ六花亭オリジナルの「ぶどうソフト」を頂きました。

ぶどうの風味豊かなシャーベットのようなソフトクリームです。

ここからも大きな窓から雄大な景色を眺めることが出来ます。

秋の深まる富良野の景色と、美味しい味覚を楽しめました。

ジンギスカンの白樺のお店は残念ながら今年度の営業は10月20日迄で、来年の4月下旬迄休業だそうです。

カンパーナ六花亭は冬季間も営業するそうなので、秋が深まり冬へと季節が移りゆく景色もまた楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です