vol.133.収穫の秋 ~富良野の玉ねぎ~

日に日に秋の深まりを感じる、北海道富良野。

畑では農作物の収穫の季節を迎えています。

北海道内で第2位の収穫量を誇る、富良野の玉ねぎも収穫のピークを迎えています。

みずみずしい葉が生い茂る6月上旬ごろの玉ねぎ畑。

緑の葉、まるまるとした実。7月中旬の玉ねぎ畑は一面緑に覆われています。

8月の上旬頃から収穫が始まりました。

立派に実った玉ねぎが畑に集められています。

畑の玉ねぎは、機械で大きなコンテナにおさめられます。

シートをかぶせて畑に置かれたたくさんの玉ねぎのコンテナ。

富良野の秋を感じる光景です。

その後、コンテナは玉ねぎの貯蔵庫に集められ、全国各地に出荷されます。

今年は好天に恵まれ、たくさんの玉ねぎが収穫されているようです。

煮込むと甘みが増す富良野の玉ねぎ。

日持ちもするので、これからの季節、冬の間の料理に欠かせない野菜です。

今日の晩御飯は、富良野の畑で採れた玉ねぎ

キタアカリの新ジャガを使って、肉じゃがにしようと思います。

玉ねぎの甘み、トロッとした食感。ホクホクのジャガイモ。

とても美味しい秋の味覚です。

豊かな富良野の秋の実りを感じる、あたたかい夕食になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です