vol.132. 収穫の秋~富良野のじゃがいも~

9月も半ばを過ぎ、実りの秋を迎えた北海道富良野。

ぶどう、

玉ねぎ、

ジャガイモなど、様々な作物が収穫の季節を迎えています。

今日は、収穫されたばかりのキタアカリの新じゃがで、いももちを作りました。

キタアカリは、男爵いもと似た食感で、甘みが強いのが特徴です。

電子レンジで温めたジャガイモに、片栗粉を加えてこね合わせ、丸く形を整えます。

油をひいたフライパンでこんがり焦げ目がつくくらいまで焼き上げます。

香ばしい良い香りがします。

最後に甘辛いタレをかけて出来上がりです。

モチモチとした食感、口の中に広がるジャガイモの風味。

いももちは、どこか懐かしい、ホッとする味がします。

ジャガイモは、5月の上旬頃に種イモが植えられ、一か月ほどで大きな芽を出します。

6月下旬、ちょうど早咲きのラベンダー畑が紫色に色づきはじめた頃、

緑の葉が生い茂るジャガイモ畑にも花が開きます。

白く可愛らしい花は男爵いも。

キタアカリは、淡いピンク色の花を咲かせます。

ジャガイモ畑に可憐な花が咲き誇る季節です。

そして、9月の初旬。

秋晴れの空のもと、収穫作業が行われます。

今年の秋も、豊かにたくさん実りました。。

大地の恵みに感謝して、美味しい秋の味覚をいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です