vol.65.富良野 初夏のチーズ工房

初夏を感じさせる陽気となった北海道富良野市。

一年を24の季節に分けた立夏を過ぎると、小満(しょうまん)となります。

今年は5月21日から小満です。

小満は、草木が茂って天地に満ち始める頃、という意味だそうです。

富良野も数日の初夏のような天候に恵まれて、植物たちが生命力をみなぎらせています。

日に日に森の木々が豊かな緑の葉に覆われていきました。

チーズ工房

JR富良野駅から車で10分程の距離にある、富良野チーズ工房。

白樺が生い茂る静かな森の中にあります。

木々の新緑がとても美しいです。

ゴールデンウィークの頃と比べると、景色が全く違って見えます。

チーズ工房と隣接して、アイスミルク工房とピッツア工房があります。

アイスミルク工房のアイスは、新鮮な富良野産牛乳で作られたジェラートをはじめ、地元の食材やチーズ工房のチーズを使ったアイスなど、富良野の素材の美味しさを楽しめます。

ピッツア工房のピザは、本場イタリアで修業した職人の方が、ナポリから取り寄せたまき窯で焼き上げているそうです。

食材には、地元産の小麦、トマト、玉ねぎに、チーズは、チーズ工房オリジナルのモッツアレラチーズが使用された、富良野産にこだわったピザだそうです。

店内で食べることも出来ますが、

テラスでいただいたり、テイクアウトも可能です。

外はカリッとしていて、中はモッチリ。

食材の旨味がギュッと凝縮されています。

富良野の自然の恵みを堪能できる、とても美味しいピザです。

木々の葉が生い茂り、木陰に涼しく爽やかな風が吹き抜けます。

エゾハルゼミも鳴いています。

初夏の風を感じながら、ベンチに腰掛けていると、時間の経過を忘れてしまいます。

美しい自然に囲まれた、非日常を感じられる空間。

日常に追われる日々から、自分を取り戻す貴重な時間となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です