vol.222.富良野 秋の花畑

上富良野町 フラワーランドかみふらの

秋の気配を感じはじめる9月の初め。

旭川空港から車で40分程の距離にある、フラワーランドかみふらのを訪ねました。

良く晴れた空と

十勝岳連峰を背景に、

サルビアや

マリーゴールドなど、彩り美しい花が咲いていました。

広々とした花畑、のどかな田園風景、雄大な山並み、圧巻の風景です。

南の方向には、小高い丘の向こうに、富良野西岳や芦別岳の山頂が見えています。

赤や

紫のサルビアの花が満開です。

サルビアの花にとまるモンシロチョウを見つけました。

大きく花びらを広げるダリア

ダリアの大きな花は、とても存在感があります。

白や黄色、オレンジ、ピンクなど色とりどりの花が咲き、

太陽に照らされた葉がキラキラと輝いています。

大きな花を咲かせるジニア。

ジニアの和名は百日草と呼ばれ、長い期間花を楽しめるそうです。

空に向かって、元気いっぱい、花を咲かせています。

向日葵は風に向かって、黄色い花びらを広げています。

夏が終わり、最後の力を振り絞り、花を咲かせる姿。

自分の役割をやりきったという、凛々しさを感じます。

広い園内をトラクターバスに乗って、巡ってみることにします。

1周約10分のバスの旅に出発です。

大きく開け放たれた窓。

気持ちのよい風を感じながら、

窓からの景色をたっぷり楽しめます。

ゆっくりとバスに揺られながら、素晴らしい景色を楽しめる、

とても贅沢なひと時でした。

上富良野町 かんのファーム

朝晩すっかり涼しくなった9月中旬。

旭川空港から車で30分ほどの距離にある、上富良野町のかんのファームを訪ねました。

広い空には、夏と秋が混ざったような雲が広がっています。

マリーゴールドやサルビアなど、色とりどりの花を楽しむことができます。

青空を背景に、ゆるやかな丘に広がる花畑。

清々しい気持ちになります。

花畑を眺めながら、こちらで収穫されたじゃがいものあげイモをいただき、美しい景色と美味しい味覚を楽しめました。

中富良野町 ファーム富田

ななかまどが実をつけ

葉っぱが赤く色づきはじめた9月下旬。

旭川空港から車で50分ほどの距離にある中富良野町のファーム富田を訪ねました。

気持ちの良い秋晴れの今日は、十勝岳連峰の山並みも綺麗に見えています。

花人の畑(はなびとのはたけ)では、

花畑の手入れ作業が行われています。

花畑を一望できる展望台に登ってみました。

目の前に広がる花畑。

色とりどりの絨毯のようで、とてもきれいです。

爽やかな秋の陽気に包まれて、とても気持ちが良いです。

花人の畑では、今の時期

紫や薄紫のサルビアや

ピンクや黄色、白のキンギョソウ

燃えるような赤やピンク、山吹色のケイトウなどの花を楽しむことが出来ます。

ポプラの並木道を抜けて、夏以外の季節にもラベンダーの花を楽しめる温室のグリーンハウスへ向かいます。

紫色のラベンダーが咲いていました。

ラベンダーの爽やかな香りに包まれます。

ラベンダーの他に、ゼラニウムが鮮やかな花を咲かせています。

温室のベンチに座ります。

涼しい風に吹かれながら、窓からの景色をゆっくりと眺めました。

7月中旬頃には一面紫の絨毯を敷き詰めたようなラベンダー畑も、

花は綺麗に刈り取られ、

緑の葉の部分だけが丸く残っています。

丁寧に整備されたラベンダーの株。

また来年も美しい花を見せてくれる季節が楽しみです。

ファーム富田を歩いていると、小さな秋との出会いがありました。

大きなホオノキの葉が赤く色づき始めています。

春にピンク色の花を咲かせていたヒメリンゴは、

可愛らしい実を付けています。

春に白い花を咲かせていたセイヨウナシにも、

立派な実が実っています。

初夏にピンク色の花を咲かせていたハマナスにも、

真っ赤な実が。

いち早く赤く色づいたカエデ’

カツラの木もハートの形の葉っぱが黄色に染まり始めています。

桜の葉も、緑から赤へ色を変えつつあります。

秋へと移り行く季節を、周りの木々や草花が教えてくれています。

爽やかな陽気の中で、日に日に深まる秋を感じる気持ちの良いひと時を過ごせました。

今日は富良野の、9月の花畑をご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です