vol.217.富良野*グルメ*JR富良野駅周辺・食べ歩き

北海道のほぼ中央に位置する富良野市は、ラベンダー畑や北の国からなどで有名な道内を代表する観光地の一つです。

今日は、旅の玄関口として利用される方も多い、JR富良野駅。

周辺の景色や食べ歩きスポットをご紹介します。

駅のすぐ横のひろび、ワイングラスのモニュメントの噴水「ワインの泉」

ワインが有名な富良野ならではの噴水は、「ワインが注がれている様」がモチーフだそうです。

近くにはぶどうがなっています。

種類の異なるぶどうが色づいています

間も無くぶどうの収穫が始まって、美味しいワインに生まれ変わります。

少しずつ秋の気配も感じます。

Nabel fabric

JR富良野駅と相生通りを挟んですぐ目の前にある

ナーベルファブリック

こちらは富良野に本店を持つバームクーヘンのお店Haus Von Frau Kurosawa(ハウス フォン フラウ クロサワ)の姉妹店になります

新鮮な富良野牛乳から作られた濃厚な味わいのソフトクリーム

滑らかな口当たりに風味豊かな味わいが、とても美味しいフォンダンプリン。

富良野産牛乳とこだわりの卵をふんだんに使われているそうです

お店の人気商品です

チーズインバウムクーヘン

もっちりとした食感のパームクーヘンとクリームチーズの濃厚な味わいが楽しめます

列車の待ち時間にも気軽に立ち寄れます

小さなジェラートのお店 はっぱジェラート

相生通りを西へと歩いていくと

富良野の夏の風物詩、へそ祭りのキャラクター、へそ丸君

水遊びが出来るスペースがあります

スペースの一角にある

ジェラートのお店「はっぱジェラート」

季節の食材を生かした美味しいジェラートがいただけるお店です。

今の季節、ショーケースには富良野産のとうきび(ともろこし)やハスカップ、中富良野産のいちごやブルーベリーなど、野菜や果物を使ったジェラートが並んでいました。

どれも美味しそうです。

今日は、ブルーベリーレアチーズのジェラートや

いちごミルクのジェラートなど、富良野の果物がふんだんに使われたジェラートをいただきました。

暑い夏にこそ食べたい、美味しいジェラートです。

冷たいジェラートをいただきながら、吹き出す水を眺めて、ひと時の涼も味わえます。

BARISTART COFFEE FURANO(バリスタート コーヒー フラノ)

相生通りを更に西へと向かって歩いていくと

「コンシェルジュ フラノ」があります

レストランや宿泊施設を備えた、富良野観光の情報発信の拠点です。

観光情報インフォメーションやお土産ショップの入る、建物の一階にある、

BARISTART COFFEE FURANO(バリスタート コーヒー フラノ)

札幌やシンガポールなどでもお店を構えるコーヒースタンドです。

今日は、厳選した北海道のミルクとこだわりぬいた珈琲を組み合わせた、バリスタートラテをいただきました。

風味豊かで濃厚な味わいラテ。

開放的な空間でホッと一息

店内の雰囲気が、旅行者気分を感じさせてくれます。

菓子司新谷

コンシェルジユ富良野のすぐ向かい側

富良野老舗のお菓子屋さん、菓子司新谷

こちらでも富良野らしい味わいが楽しめそうです

店内には、富良野のお土産として喜ばれるお菓子が沢山並んでいます。

こちらのお店の人気商品「雪解けチーズケーキ」味の店舗限定ソフトクリームをいただきます。

富良野メロンが沢山載った、夏の期間限定のお楽しみ

甘い新鮮なメロンとチーズの風味が爽やかな味わいです

POLAR COFFEE (ポーラーコーヒー)

更に通りを西に進んで、住宅街に入っていきます

静かな住宅街の中にあるPOLAR COFFEE(ポーラーコーヒー)

コーヒーやタピオカ入りのドリンクがいただけるようです。

明るい雰囲気の店内で、ゆっくりと過ごしながら

本格的な珈琲などのドリンクが楽しめます。

ポーラーコーヒーのクマのロゴがかわいいテイクアウト用のカップも販売されています。

テイクアウトもできるので、

気軽に立ち寄れそうです。

今日は抹茶ミルクとフルーツティーをいただききました。爽やかな風味が渇いた喉を潤してくれます。

JR富良野駅跨線橋の上から

夕方5時半を過ぎました

跨線橋から夕方の景色を眺めました

夕暮れの彩に変わる十勝岳連峰の姿や

遠くにのぞむ芦別岳も眺める事ができます

立秋を過ぎて日没も早まりました

涼しい風を感じながら、ゆっくりと暮れていく街並みを眺めました。

今日はJR富良野駅周辺を歩いて、秋の気配と沢山の美味しいものとの出会いありました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です