vol.181.富良野立春の寒さ厳しい朝の風景

1 立春に入り、暦の上では春が訪れました。

そんな中、厳しい冷え込みとなった北海道富良野。

木々が霧氷に覆われ

川には川霧が立ち込めています。

朝7時半。

気温は−28度を下回っているようです。

冷たく清らかな朝の空気と景色。

清々しい気持ちになります。

2 美しい景観を眺めながら、鳥沼公園へと車を走らせました。

富良野市街から6キロ程東にある鳥沼公園。

沼の水面から、湯気のように霧が立ち上っています。

今日のような厳しい寒さの朝には、幻想的な景色に出会えます。

水面には太陽の光が映り、霧が立ち上る光景は、とても神秘的です。

3 霧の中から、羽を休める渡り鳥の姿が見えてきました。

豊かな湧き水を誇る鳥沼公園も、今朝の冷え込みで、水面が凍りついています。

厳しい自然が創り出した美しい光景です。

4 公園内の高い木々に白い華が沢山咲いているようです。

澄み渡る青い空の中で、輝いて見えます。

葉が落ちた木々に賑わいが戻ったようです。

寒さの厳しい朝に見ることの出来る神秘的な世界。

5 陽が高くなり、気温も少しずつ上がってきたようです。

景色も徐々に変わってきました。

厳しい寒さの朝の限られた時間の中で見られる美しい世界をゆっくりと楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です