vol.150.富良野市内 山の装い

すっかり秋が深まった北海道富良野。

気温が8度を下回ると紅葉が進むそうです。

富良野では最低気温が5度以下の日が続き、霜も降りました。

周りの景色は秋の色に溢れています。

富良野市街から5分程の距離にある清水山。

清水山の緑に赤や黄色が混ざり賑やかな彩りです。

遠くに見える、十勝岳連峰の頂が白くなっています。

冬が近づいています。

富良野市内を流れる空知川沿い。

島ノ下に向かう途中の空知川パークゴルフ場の周りも美しい彩りです。

パラグライダーの姿も見えました。

上空からの紅葉も美しいことでしょう。

彩られた山の背景の青い空が秋の紅葉を引き立てます。

北の峰スキー場のゲレンデの周りも紅葉が広がっています。

スキー場は雪が降るのを待ちわびているようです。

紅葉が終わり、白い雪で覆われるのも、もう間も無くです。

北の峰スキー場を下った所にある朝日ヶ丘公園。

公園内の木々やなまこ山が綺麗に色づいています。

赤や黄色や黄緑。

美しく華やかな彩りに囲まれて嬉しいひと時です。

カツラの木の甘い香りも漂っています。

足元には沢山のどんぐり。

イチョウの木も色づき、銀杏の実が沢山ついています。

今年も豊作です。

なまこ山に登るとカエデや白樺の葉の黄色い世界が広がっています。

幻想的な眺めです。

姿は見えませんが、時々鳥の鳴き声も聞こえてきます。

静かな森が広がっています。

立ち枯れしたオオウバユリが種を飛ばした後の姿もありました。

大きく開いて実の中は空っぽです。

沢山の種が遠くへ運ばれて行ったのでしょう。

来年も多くのオオウバユリの花と出会える事でしょう。

なまこ山の森の秋も深まっていました。

富良野の周りの紅葉は、白い雪で覆われる前に、色とりどりの華を咲かせているようです。

冷たく感じる風と美しい紅葉は季節の移り変わりを知らせてくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

vol.149.秋の麓郷の森