vol.108.富良野市清水山*ぶどう果汁工場とhaluカフェ

7月下旬、急に暑さが増した北海道富良野。

夕方になっても暑さが残り、ようやく夏本番という感じです。

田んぼの苗も育ち、緑色に輝いています。

清水山のぶどう畑もぶどうの実が大きくなっています。

JR富良野駅から車で10分程の距離、またJR学田駅から歩いて10分程の所、清水山の麓に、

ふらのぶどう果汁工場があります。

赤いレンガの落ち着いた佇まいの建物です。

ふらのぶどう果汁は、無添加・無着色のおいしいストレートジュースです。

建物の2階から作業工程を見学することができます。

また、キッズスペースのあるカフェで、ブドウ果汁や

ぶどう果汁ソフトクリームをいただけます。

残念ながら、今期で、ぶどう果汁の赤は販売休止、ぶどう果汁の白は終了だそうです。

美味しいぶどう果汁は、休止や終了前に、味わっておきたいです。

周りを眺めると、十勝岳連峰や、清水山のぶどう畑などの景色を楽しめます。

ぶどう果汁工場の裏手には、「halu」というカフェがあります。

暑さで乾いた喉を潤したいと思います。

落ち着いた雰囲気の店内です。

雑貨や、

ジャムも販売されているようです。

食事や

パンケーキも美味しそうですが、

今日はハスカップペリエをいただこうと思います。

ハスカップペリエは、ハスカップのジャムにペリエ、炭酸を加えていただくようです。

ペリエを注いで、混ぜながらいただきます。

甘酸っぱいハスカップとペリエの炭酸が、暑い日にぴったりの爽やかなのど越しです。

ボトルのペリエを足しながら、ゆっくりといただきます。

今日の富良野は、30度まで気温が上がっています。

涼しい店内にいると、外の暑さを忘れてしまいます。

とても静かで、ゆったりとした時間を過ごしました。

窓の外のお花に、トンボが止まっているのが見えます。

少しずつ、でも確実に、季節が進んでいることを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です