vol.249 富良野の夏模様から秋へ

ラベンダーが咲き誇る北海道富良野の夏。

二十四節期の大暑の頃。

鮮やかな紫色のラベンダーが咲き誇ります。

まさに富良野の夏の彩りです。

ブドウ畑では、ブドウの大きな葉が茂り

美しい青空が一面に広がります。

清々しい姿の紫陽花や

爽やかな川の流れなど。

沢山の夏を感じます。

今日はそんな富良野の夏の風景をお届けします。

ラベンダーのうみ

富良野市街から滝川方面へ車で15分程の距離にあるハイランド富良野。

そこには、広大なラベンダー畑「ラベンダーのうみ」が広がっています。

豊かな緑に囲まれたラベンダー畑は

蝶が舞い

ハナバチの羽音が響き

爽やかなラベンダーの香りに包まれます

青空の元に広がる紫色のうみ。

富良野の夏を実感する景色です。

ラベンダー畑の近くの森に一歩足を踏み入れると、爽やかな風が通ります。

高く茂るカラマツの木々の隙間から太陽の光が降り注ぎ

鳥の声が響きます(動画)

緑豊かな森の中は、涼しく心地の良い空間です。

ラベンダー畑と森の散策は、富良野の夏をじっくりと楽しめます。

清水山ラベンダー畑

富良野市街から車で5分程の距離にある清水山

麓では、田んぼの稲の鮮やかな緑色が広がっています。

清水山中腹にある、ふらのワイン工場にも

ラベンダー畑や

ブドウ畑も広がっています。

更に少し登って行くと

紫色の絨毯を敷き詰めたようなラベンダー畑が広がります。

展望台へと向かう傾斜を登っていくと富良野スキー場や富良野西岳

東側には十勝岳連峰の景色が広がります。

展望台からは眼下にラベンダー畑の紫色と広がる富良野の景色を楽しむことが出来ます

展望台から富良野の夏の風景をゆっくり味わえます。

清水山周辺は、緑が色濃く

ぶどう畑の葉も茂っています。

雪がすっかりとけた、十勝岳連峰の雄大な山並みも富良野の夏を象徴する風景です。

鳥沼公園の緑

富良野市街から東へ6キロ程の距離にある鳥沼公園も夏の景色を堪能出来ます。

大きな木々がそびえ

厳しい日差しが優しい木漏れ日として、降り注ぎます。

豊かな湧水に恵まれた沼は透明度が高く

水面に木々や青空が写り込む美しい景色です。

夏場は、ボートに乗って沼の周りの景色を楽しむことが出来ます。

公園内では、爽やかな風を感じながら、鳥のさえずり、自然が織りなす風景をゆっくり味わえます。

鳥沼公園では、沼の清涼さと緑溢れる木々と鳥たちの声に、暑さを忘れるひと時をもたらしてくれます。

秋の気配へ

立秋を過ぎると、連日の暑さから一転して気温が下がり景色の彩りも変わってきました。

田んぼの稲も生育して、

稲穂に実りが。

ラベンダーの花は終わりましたが、微かにラベンダーの香りがします。

数日後には、花の刈り取りが行われていました

すすきの穂が風に揺れ

木々の葉の色も変わり始めているようです。

どんぐりや

銀杏の実も大きく膨らんでいます。

富良野の自然が季節の移り変わりを教えてくれています。

夏から秋ヘ。富良野の短い夏が終わり、バトンが秋ヘと繋がります。また変わる季節の景色がこれからも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です