vol.229.富良野・秋から冬へ~立冬の頃~

十勝岳連峰山頂の白い雪が日に日に里に近づく、11月上旬。

色づいた葡萄の蔦が秋の終わりを感じさせます。

そんな晩秋の風景から一転。

初雪が降った日の朝。

畑には柔らかな雪が、粉砂糖のように降り積もっていきます。

稲刈りを終えた田んぼには、機械が通った跡に雪が積もり、綺麗な格子模様が出来ています

まだ秋の葉を付けていた白樺が、みるみる真っ白に。

この雪は数日で溶けてしまいました。

初雪の後は、雨が降る日があったり、

霜が降りるような冷え込みの厳しい日があったり。

行きつ戻りつしながら、ゆっくり冬へと向かっていく、そんな季節です

今日は初雪の降った富良野の景色をご紹介します

鳥沼公園

富良野市街から6キロ程の距離にある鳥沼公園

一年を通して、美しい季節の彩りを楽しめます。

今の季節は、木々がすっかり葉を落としています

沼では沢山の渡り鳥が羽を休めています

周りは、すっかり秋の終わりの彩りです。

翌日、初雪が降りました。辺りが白くなり

時折雪がチラついています。

葉の落ちた木々と白い雪

イチョウの黄色が鮮やかに際立って見えます

鳥沼公園の静かな冬が始まったようです

近くのフラノバーガーの建物も雪景色に。

まだ少ない雪を集めて製作途中の雪だるま

まだ、この雪は溶けてしまうでしようが、富良野の長い冬の訪れを感じます。

空知川と朝日ヶ丘都市総合公園

十勝岳連峰の頂きが白く、季節が変わりつつあります。

富良野市街をゆったりと流れる空知川

山のカラマツ林の葉が茶色く、山を晩秋色にしています。

五条大橋から景色を眺めました。

川辺も秋の色です

川の水面に空が写り

川辺の秋と水の流れをゆっくりと眺めました

空知川沿いのなまこ山に隣接する朝日ヶ丘総合都市公園も秋の終わりの景色です。

アカナラの紅葉が綺麗です

桜の葉が落ち、

アカナラの紅葉が秋の終わりを彩っています

翌日訪れると雪景色が広がっていました

しずかに雪が舞っています

イチョウはすっかり葉を落とし

アカナラの葉も

降り続く雪でその姿が覆われていきます

公園が一面白く覆われました

なまこ山も雪景色です

五条大橋からの眺めも、秋から冬へ

空知川も様相をすっかり変えていました

一夜にして冬へと季節が進みましたが川の流れは変わらず静かでした。

清水山

清水山から見える晩秋の富良野の街並み

ラベンダー畑の周りのカラマツが色を変え

ブドウ畑も葉が落ちています

カンパーナ六花亭入り口のブルーベリー

とても鮮やかな赤に色づいています


こちらも一夜で雪に覆われ景色がすっかり変わっています

清水山の斜面を覆うブドウ畑や

ブルーベリーの赤い葉にも雪が積もっています

ラベンダーも雪の下に隠れてしまいました

まるで昨日と違う場所の景色を眺めているようです

冬に向かって

数日後   

山には白く雪が残っていますが

周りの雪は、すっかり溶けました。

雪が積もる前の秋と冬が混じり合うような季節

山から徐々に

その季節が冬へと移りゆきます

そんな季節は、暖かい家でお茶をいただきながら、ゆっくりと過ごす楽しみも。

今日は、ラベンダー入りの紅茶で心も身体も温まる時間を過ごします。

これから訪れる本格的な富良野の冬もまたとても楽しみです。

商品紹介

こちらの記事で紹介したハーブティーは、オンラインショップ【富良野ひたむき物産展】で購入できます。

画像をクリックすると商品ページへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です