vol.228.秋のドライブ・かなやま湖・IPPO・縁輪堂

良いお天気に恵まれた10月中旬のある日。

富良野市街から約40キロ程南に位置する南富良野町までドライブに出かけました。

v112

富良野市街から車で20分程の距離にある、山部の田園風景の中に、この季節らしい光景を見かけました。

v110

収穫した豆を「ニオ積み」と呼ばれる方法で積み上げた「豆ニオ」

秋を感じる光景です。

v81

山部の市街を抜け、東大演習林のすぐ横を走る国道沿いの木々は秋の色に輝いています。

車窓から見える、秋の光景を楽しみながらのドライブです。

東山やなぎの交差点で金山方面に右折してすぐの、空知川に掛かる下金山橋。

v82

橋の上から眺める、空知川沿いの木々も秋の色合いです。

v83

途中、下金山の古民家カフェ「Café&Bread IPPO(イッポ)」に立ち寄りました。

v85

北海道や富良野で採れる野菜などを使ったランチ、スイーツ、予約販売のお弁当などの他、

富良野産小麦を使ったパンも販売されています。

今日は手作りのパンを購入しました。

下金山から15分ほどで金山ダム展望台に到着しました。

v86

金山ダムを囲む山々の紅葉が見事です。

v86-1

秋の日差しに照らされて水面がキラキラと輝いています。

v81-1

さらに車を走らせると、紅葉の木々の隙間からかなやま湖が見えてきました。

湖畔沿いの紅葉を楽しみながらのドライブはとても気持ちが良いです。

v87

湖の近くで一休み。

t270

一面雪と氷に覆われる冬のかなやま湖では、

t267

わかさぎ釣りを楽しむことができます。

v92

今の季節は打ち寄せる波の音を聞きながら

v89

湖畔の木々の紅葉を楽しめます。

v88

気持ちの良い風に吹かれながら、湖畔に座って一休み。

先ほど購入した「IPPO」さんのパンを紅葉を眺めながらいただきました。

小麦の甘みを感じられる、もっちりとした食べ応えのあるパン。

かなやま湖の畔で過ごす贅沢なひと時です。

v107

さらに車を走らせ、かなやま湖畔キャンプ場に着きました。

v93

キャンプ場の木々も

v96

赤や

v94

黄色の秋の色に染まっています。

v95

秋晴れの空の青と色づいた白樺の葉の黄色が、綺麗なコントラストです。

v98

秋色に染まるキャンプ場を通って、

v97

湖畔の砂浜を歩きます。

v99

春を思わせるような暖かな日差し。

ゆっくりとした時間が流れています。

v105

岸辺にはたくさんのカヌーが。

v106

かなやま湖をカヌーで散策するのはさぞ気持ちがよいことでしょう。

v109

秋のかなやま湖でゆっくりとした時間を過ごし、帰路につきました。

帰る途中、富良野市東山の「縁輪堂・えんわどう」に立ち寄りました。

築85年の空き店舗を改装した地域交流カフェ「縁輪堂」

人と人とのつながりやご縁を大切にしたいという、店主の方の思いがお店の看板からも伝わってくるようです。

古くからこの地域の方々の生活とともにあった旧店舗の懐かしさや暖かさを感じる、カフェです。

店内で北海道産小麦と地元のさくら卵を使った手作りドーナツやドリンクがいただけるそうです。

こちらで手作りドーナツを購入して帰りました。

「縁輪堂」のドーナツは、

どこか懐かしい、優しい味がしました。

v108

今日は、南富良野町へのドライブで、短い秋を満喫する一日を過ごせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です