vol.225.富良野秋を楽しむ 紅葉 霜降の頃

10月中旬、間もなく.二十四節気の霜降を迎えます。

北海道のほぼ中央に位置する富良野盆地を囲む山々の姿から秋の深まりを感じます

山粧う(よそおう)季節

日々紅葉が進む景色を眺める喜びがあります

朝晩の冷え込みが厳しくなり

十勝岳連峰の頂きには白く雪が積もっています

朝霜も降りていました。

植物達が見せてくれる、束の間の美しさにも出会えます

秋の深まりと冬の訪れを周りの景色から感じられる季節です

ふらのチーズ工房

JR富良野駅から車で10分程の距離にあるふらのチーズ工房

今の季節は紅葉に彩られた景色を楽しめます

白樺などの木々が黄色や赤に色づき

根元には沢山の落ち葉が敷き詰められています

緑に溢れていた公園内も

すっかり秋らしい色彩に変わっています

ゆっくりと落ち葉が舞い落ちています

高く茂る木々の色合い

落ち葉に覆われる芝生

季節の進みを感じます

秋色に囲まれて建物の窓に映る紅葉も鮮やかです。秋の深まる美しい彩りを楽しめます

富良野市なまこ山周辺

(富良野市なまこ山と朝日ヶ丘総合都市公園)

富良野市街を流れる空知川

その川沿いにある、なまこ山も鮮やかな色に覆われています。

緑や赤、黄色に色づき、青い空が一層その色を鮮やかに見せてくれています。

気持ちの良いお天気の中、なまこ山の遊歩道を歩いてみました。

v18

大きな木々が秋の色に染まっています。

v14

オレンジ色のグラデーション

v23

黄色のグラデーション。

v16

真っ赤に色づいたカエデ。

v19

なまこ山も秋の色に輝いています。

v17

秋の色に染まる色とりどりの木々の葉。

v20

なまこ山は、たくさんの種類の木々に恵まれた

v22

豊かな森であることが分かります。

v24

なまこ山の紅葉のトンネルをくぐり抜け、

ゆっくりと車を走らせ、山を降りました。

なまこ山と隣接する朝日ヶ丘公園内も紅葉が美しい場所です。

春には桜を

秋には美しい紅葉を堪能できます

日々、景色の色合いが変わるのを感じられます

ナラの木が立ち並ぶ遊歩道をゆっくり歩いていきます。

葉が緑や赤に染まった木々の下には

可愛らしいどんぐりが沢山落ちています

森の動物達の大切な冬を越えるための食糧です

鮮やかな色彩が広がり、自然が創り出す美しさに感動します

足を止めて美しい景色に眺め入りました。

どこからか、甘い香りが漂ってきます

かつらの木です。カラメルのような甘い香りは、幸せな気持ちしてくれます。

北海道には、金木犀はありませんが、その代わりのように、かつらの木が優しい香りで楽しませてくれます。

イチョウも色づき、沢山の銀杏の実をつけていました。

秋の景色と実り

深まる秋をゆっくり楽しめました。

遠くに見える十勝岳連峰の白い頂きとなまこ山の紅葉は冬の訪れと秋の深まりを感じさせてくれます

新富良野プリンスホテル

富良野市街から車で15分程の距離にある新富良野プリンスホテル

冬には多くの方がスキーやスノーボードを楽しむスキー場

こちらも紅葉が進んでいます

ホテルの敷地内にあるニングルテラスの周りも秋色です

ニングルテラス内に高く茂る木々も色づき

太陽の光に照らされて金色に輝いてい見えます

赤く色づく可愛らしい楓の葉。

秋色に明るい色彩を添えています。

ニングルテラスの守り神のように佇む木彫りのフクロウは秋の訪れを静かに見守っているようです

山の中腹に建つホテルの周りも秋の色に包まれています

青い空に赤や黄色の彩りが鮮やかです

足元に可憐な花が咲いていました。

寒さが増す中咲いている健気な(力強い)姿です

こちらでも秋の美しい色彩を楽しめました。

夕暮れ

午後4時半、日が沈み始めました

富良野市街近くの清水山から望む景色は、木々の紅葉と茜色の空が優しい色合いです

辺りの紅葉が進んだラベンダー畑も暮れなずみ

ぶどう畑が広がる斜面も黄昏れ色に染まり始めます。

美しい紅葉、輝く朝霜、白く積もる山の頂きの雪、

暮れゆく景色。今日は、季節が変わっていく風景を

お届けしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です