vol.211.富良野の夏景色~田園風景・富良野チーズ工房

田園風景

7月上旬。

二十四節気の夏至を過ぎて、7日に小暑を迎えました。

暑さが段々と厳しくなる季節

富良野では富良野メロンの収穫も盛んな季節となりました。

緑豊かな田畑では、農作物が力強く成長しています。

濃い緑色の葉を大きく茂らせている玉ねぎ。

富良野地方の特産品の一つです。

あとひと月ほどで収穫が始まります。

稲の苗も背丈を伸ばしています。

みずみずしい緑色の葉を茂らせているのは、ビート(砂糖ダイコン)です。

大きな葉が太陽の光を浴び、根の部分に糖分が貯えられ、甜菜糖と呼ばれる砂糖の原料となります。

これからどんどん葉が大きく育っていきます。

透き通るような緑の穂を風になびかせる麦の畑。

清々しい北海道の夏らしい風景です。

小麦の穂先も大きく実っています。

間もなく黄金色に色づき、収穫を迎えます。

ジャガイモ畑では、小さな花が咲き、緑の葉が大きく茂っています。

小さな芽が整然と顔をのぞかせているのは、ニンジンの畑のようです。

広大な農地ではトラクターの作業が続けられています。

緑の大地のパッチワーク。

生命力あふれる富良野の田園風景は、豊かに実る作物が彩る景色です。

これから作物の収穫時期が近づき一層輝く彩りの景色が楽しみです。

富良野チーズ工房

朝から気持ちの良い夏空が広がっています。

JR富良野駅から5条通りを真っ直ぐに山部方面向かう下五区の辺りは、玉ねぎ畑が一面に広がっています。

玉ねぎ畑を抜けて西側に少し行くと、白樺などの木々が茂る中に、富良野チーズ工房があります。

ここでは、地元の牛乳を使ったチーズが作られて、販売も行われています。

敷地内には、芝生の緑が鮮やかなチーズ公園。

ゆっくりと腰掛けて、森の緑を楽しむことも出来ます。

今日は、久しぶりの暑さですが、木々の茂る木陰は涼しく、気持ちの良い風が通っています

沢山の植物が植えられている一角に小さな実りを見つけました。

赤く色づくワイルドストロベリー。可愛らしい実をつけています

チーズ工房では、富良野産の牛乳やチーズを使ったソフトクリームやピザがいただけます。

外のテラスで景色を眺めながら、食事を楽しむ事も出来ます。

富良野産の濃厚な牛乳で作られたソフトクリームを頂きます。

鳥の鳴き声やセミの声をききながら木陰のベンチでゆっくりいただきます。濃厚で後味が爽やかな味わいのチーズソフトクリーム。夏を味わっている実感です。

青空の元

豊かな緑に身を置く、ゆっくりとした時間

爽やかな夏を感じます。

気持ちの良い富良野の夏を感じられました、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です