vol.198.富良野市鳥沼公園の春

4月上旬。

富良野では、青空を舞うこいのぼりの姿を見かけるようになりました。

今日は春を探しに、富良野市の鳥沼公園を訪れました。

湧き水の流れでる美しい沼のある鳥沼公園。

白い雪に覆われた冬景色から

やわらかな春の景色へ様変わりです。

あたたかな春の日差しが降り注ぎ、

青い水面に反射してキラキラと輝いています。

やさしい春の日差しに包まれて、和やかな気持ちが広がります。

透明度の高い沼の水面には、辺りの木々が映り込んでいて、まるで絵画のようです。

水の中を泳ぐ魚の姿も、ハッキリと見ることが出来ます。

沼の周りに、春を告げる植物の姿を見つけました。

太陽の光を受けて輝くフクジュソウ。

フクジュソウは、雪どけが進んだ大地に、一番最初に彩りを添えてくれます。

うつむき気味にかわいらしい花をつけるスノードロップ。

まだ寒さの残る初春に、その名の通り、「ゆきのしずく」のような花を咲かせます。

ミズバショウや

エゾエンゴサクも花を咲かせ始めています。

見上げると澄んだ空から明るい日差しが降り注ぎます。

空に向かって大きく深呼吸。

春の空気を体いっぱいに吸い込みました。

木々の枝先には、新芽が顔を出し始めています。

これから新緑のまぶしい季節へと、時は巡っていきます。

そんな季節の移り変わりが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です