vol.193.富良野 春分の頃

1 3月と半ばが過ぎ、春が近づく北海道富良野。

今朝は冷えこみ、霜柱が立ちました。

日中には気温も上がり、気持ちの良い青空が広がっています。

富良野の街並みも雪がとけて、春を感じさせます。

2 富良野市街から車で5分程の距離にある清水山のラベンダー畑も雪解けが進んでいます。

雪の下で越冬したラベンダーの株が姿を現しました。

富良野の厳しい冬を雪の下でゆっくりと過ごしたラベンダー。

これから、暖かな春の日差しが一層雪どけを進めてくれます。

3 ぶどう畑でもぶどうの蔓が見えてきました。

日ごとに雪どけが進んで、あっという間に土が顔を出しました。

六花亭の敷地内にあるぶどう畑

ここでも元気にぶどう蔓が伸びています。

周りの雪どけも進み、春の光景です。

4青い空にたなびく雲。

暖かな日差しに包まれて、眺める空は、清々しい気持ちにしてくれます。

ここ数日で、一気に雪解けが進んだように感じます。

木々の枝先も暖かな赤茶色に色づいて、青い空へと向かっています。

地面の雪に覆われている割合が減り、土の色が増えています。

十勝岳連峰の美しい姿も春めいて感じます。

夕方5時になりました。

春分を過ぎてこれから一層日が長くなります。

また春の景色との出会いが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です