vol.178.富良野 冬の空知川の風景

JR富良野駅から車で10分程の距離にあるチーズ工房。

季節が変わると風景も様変わりです。

木々は葉が落ち、辺りが雪に覆われています。

雪景色となったチーズ工房に向かう途中の空知川に架かる五条大橋。

近くには玉ねぎ畑、遠くには十勝岳連峰の景観が広がっています。

空知川がゆったりと流れています。

水の流れる音が心地良い響きです。

寒さの厳しい朝には川の風景も変わります。

川霧が幻想的な雰囲気を創り出しています。

木々に着いた霧氷が、白い華を咲かせているような、木々に賑わいをもたらしています。

川の辺り一帯が白く

木の幹との色合いが水墨画のようです。

青空の背景が、白く彩られた木々の美しさを一層際立たせています。

同じ場所からの景観を全く違う眺めに変えています。

自然の大きな力を感じます。

陽が沈んできました。

辺りが暗くなり、気温も下がってきたようです。

橋の向こうに十勝岳連峰が見えています。

山並みピンク色に彩られています。

反対側、西の山際は淡いオレンジ色に縁取られています。

暮れなずむ川辺の風景。

太陽がすっかり隠れてしまいました。

富良野の街を流れる空知川の周りで、自然が織りなす沢山の景色を楽しむことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です