vol.169.富良野のパン屋さん*フラノマルシェ・カゼール

北海道のほぼ中央に位置する富良野市は、農業の盛んな街です。

玉ねぎや

メロン、

お米、

ジャガイモなどの農作物、

また、パンやうどんの原料となる小麦も多く生産されています。

富良野には、そんな富良野産の小麦を使った美味しいパン屋さんがあります。

今日は、その一つ、フラノマルシェ内の手作りパンのお店、

Cazeres(カゼール)のパンをご紹介します。

店内には、小麦や牛乳など富良野の美味しい食材が使われたパンやオリジナルスイーツが、たくさん並んでいます。

店内で焼き上げられているたくさんの種類のパン。

焼きたてのパンの良い香りがして、どれも美味しそうです。

カゼールで使用されている富良野産の小麦は、「春よ恋」と「キタホナミ」という品種をブレンドしたものが使われているそうです。

カゼールの美味しいパンをいくつかご紹介していきます。

ふらの完熟食パン。

富良野産の小麦と牛乳が使用されています。

弾力のある生地、口の中で溶けるような柔らかさ。

周りのミミまで美味しく、そのままでもトーストとしても美味しい食パンです。

食パンの表面には、フラノマルシェマスコットキャラクターのトマPの焼き印が押されています。

同じ食パンでもこちらの山食は、ふんわりとした食感を楽しめます。

食パンの生地にこしあんを練り込んで焼き上げたあん食パン。

もちもちでしっとりした生地とこしあんの甘さがとても良い相性です。

富良野産牛乳が使用されている、クロワッサン。

外はカリカリ、中はモチモチ。一口頬張ると、バターの風味が口の中に広がります。

サクサクのデニッシュ生地のシナモンロール。シナモンの風味がまろやかで、カリッと美味しく焼きあがっています。

小麦の味わいを楽しめるハード系のパンも、とても美味しいです。

小麦のむっちりとした食感を楽しめます。

玉ねぎ、ベーコン、クリームチーズの入ったホットサンドや

香ばしいバゲットの上に、ゆで卵、ベーコン、チーズがのった「たまごとベーコン」など、

ランチにいただきたいような、調理パンも充実しています。

富良野産の小麦でつくられたパンは、モッチリとした食感とほのかな甘みが感じられます。

富良野で生産されたものをこの地でいただける。

そんな喜びを感じながら、美味しくパンをいただきました。

今日は、富良野の美味しいパン屋さん、フラノマルシェのカゼールのパンをご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です