vol.160.富良野 原始の泉 湧き水でコーヒー

秋の深まりを感じる11月上旬。

山の頂が白く、冬の足音が近づいているようです。

富良野市街から16キロほど東にある、富良野岳の麓、原始の泉へ出かけました。

大地の恵みの湧き水。

とても勢いよく流れ出ています。

冷たくて美味しい湧き水です。

湧き水をくんで、お湯を沸かします。

くみたての水でコーヒーを淹れます。

コーヒーの良い香りが漂ってきました。

湧き水のそばを流れる小川のほとりに座り、コーヒーでひとやすみ。

雑味がなく、すっきりとした味わいです。

冷えた体がゆっくりと暖まっていきます。

小川のせせらぎが心地よく響いています。

太陽の光できらめく水面が、水の流れでゆらゆらと揺れて見えます。

コーヒーを飲みながら、星のようにきらめく水面を眺めていました。ぜいたくな時間です。

見上げると、葉を落とした木々の隙間から青く高い空が見えます。

秋を感じさせる青い空と、黄金色に輝くカラマツが、冬が近いことを知らせてくれています。

今日は秋から冬へと移り行く原始の泉で、落ち着いた豊かな時間を過ごせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です