vol.129.富良野市山部・芦別岳と太陽の里

富良野市街から車で20分程の距離にある山部。

西側には、夕張山地の主峰、標高1726mの芦別岳がそびえています。

山部の街からは、切り立った猛々しい

芦別岳の姿を望むことが出来ます。

JR山部駅から芦別岳に向かって車で5分程走ると、

山部自然公園太陽の里があります。

芦別岳の麓に広がる、太陽の里は、パークゴルフ場や

宿泊施設、

キャンプ場などが整備されています。

広々としたキャンプ場は炊事場や手洗いも整備され、無料で利用することができるそうです。

キャンプ場は勇振川(ユーフレ川)を挟んで北側と南側に分かれています。

勇振川にかかる橋から、川の流れを眺めてみました。

辺りには、川の水の流れる音が、絶え間なく響いています。

川から吹く風は、ひんやりと冷たく感じます。

涼しく、清らかで、避暑地を訪れているような心地よさです。

「遊々の森・(ゆうゆうのもり)」を歩いてみました。

綺麗に整備された道が続いています。

風で落ちる葉っぱの音が、はっきりと聞こえるくらい、森の中は静かです。

森の中の空気はフレッシュで、息を吸うごとに体の中が清らかになっていくように感じます。

散策路を出ると、目の前に綺麗な池が広がっていました。

水辺には鳥の姿もあります。

この池は、「勇振温水地(ユーフレおんすいち)」

芦別岳から流れ出る勇振川の冷たい水を、

複数の段差を設けた、ため池で温めて、水田や畑に配水するための施設です。

芦別岳を背景に、幾重にも重なって、水が流れ落ちる光景は、のどかで美しいです。

今日は、山部の芦別岳の麓で、美しく豊かな自然をゆっくりと味わいました。

最後に、今回ご紹介した芦別岳は、ヒグマの目撃情報も多い場所です。

クマよけの鈴など対策をしっかり整え、豊かな自然を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です