vol.125.秋のかんのファームとじゃがバター

9月に入りました。朝夕涼しくなり、空も高く澄み、秋を感じる季節となりました。

北海道上富良野町美馬牛峠(びばうしとうげ)のかんのファームでは、真っ赤なサルビアが鮮やかに咲いています。

かんのファームは国道237号線沿い、美瑛町から上富良野町に入ってすぐのところにあります。

サルビアの花畑の向こうでは、ちょうどジャガイモの収穫作業が行われているようです。

機械で掘り起こしたジャガイモを、手で拾い集め、大きな袋に詰められています。

今年も大きなジャガイモがたくさんとれたようです。

かんのファームの売店では、新じゃがののぼりがあがっていました。

こちらで収穫されたジャガイモやトウモロコシ、果物のシェイクなどが楽しめます。

どれも美味しそうです。

今日の目当ては、一番人気のかんのファーム産「おれんちのじゃがバター」

キタアカリの新じゃがが、使われれいるそうです。

ホクホクの食感とジャガイモの旨味、バターと塩がジャガイモの甘みを一層引き立てます。

かんのファームの花畑を見渡せるベンチに座って、新鮮で美味しい秋の味覚をいただきました。

大きなジャガイモで、お腹いっぱいです。

直売所では、キタアカリや男爵の新じゃがや

いろいろな種類のかぼちゃも販売されていました。

これらの農作物は地方発送もできるそうです。

花畑では色とりどりの花を楽しめます。

ハートの形に植えられたサルビアが、花畑の中で際立っていました。

澄みきった青空に、サルビアの赤い色がよく映えています。

かんのファームの駐車場からは、飛行機会社のコマーシャルに登場した「5本の木」を眺めることができるそうです。

遠くの丘の上に並んで立つ、カラマツの木が見えました。

かんのファームの花畑は、10月頃まで楽しめるそうです。

旭川空港からは車で30分程のかんのファーム。

また、かんのファームから車で10分程の距離には、フラワーランドかみふらのの花畑もあります。

雄大な景色に囲まれた、彩り豊かな花畑。

秋の行楽やドライブに、ぜひお薦めしたい場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です