vol.124.9月初旬のフラワーランドかみふらの

9月初旬、晴れ渡る青空のもと、北海道上富良野町のフラワーランドかみふらのを訪れました。

フラワーランドかみふらのは、国道237号線を北27号西道路へ入った、小高い丘の上にあります。

園内では、秋晴れの爽やかな空と十勝岳連峰の雄大な姿、

そして、色とりどりの花々が出迎えてくれました。

赤やピンク、黄色の、鮮やかなケイトウの花畑。

紫、白、赤、カラフルなサルビアの花畑。

とても美しい彩りです。

ピンクや黄色、オレンジなど、色とりどりの花を咲かせる

百日草の花畑。

百日草はその名が示すように、花を咲かる期間が長く、秋が深まる頃まで花を楽しめるそうです。

百日草の花から花へ、ハナバチが忙しそうに飛び交っています。

クレオメの美しい花畑もありました。

クレオメの和名は、西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ)。

風に蝶が舞っているかのような花の姿から名付けられたそうです。

爽やかな秋の風に揺れるクレオメの花畑は、まさに蝶が舞うように、美しく華やかです。

たくさんの花びらが重なって咲く、東北八重ひまわりも、大きな花を咲かせています。

花畑を見渡せる展望台に登ってみます。

青い空と見渡す限りの色鮮やかな花畑が広がります。

色とりどりの花々が、綺麗なカーブを描いて植えられています。

花畑の向こうには、上富良野町の美しい田園風景が見渡せます。

花畑の中を、赤いトラクターバスがやって来ました。

広い園内はトラクターバスに乗り、ゆっくり巡ることもできます。

今の季節は、涼しい風を感じながら、彩り豊かな景色を楽しめそうです。

ひまわりの畑の中に迷路の道が作られた、

「ひまわり迷路」もありました。

童心にかえって、大人も楽しめそうです。

売店では、北海道のお土産や全国発送できるメロンなどの農作物

その場でいただける、カットメロンやトウモロコシも販売されています。

今日ご紹介したフラワーランドかみふらのの花畑は9月末まで楽しめるそうです。

これからの季節は、秋の風を感じながら、色とりどりの美しい花畑と紅葉の進む景色の両方を堪能できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です