vol.116.富良野*グルメ ファーム富田 食べ歩き

富良野の夏を彩るラベンダー畑や

美しい花畑で有名な、北海道中富良野町のファーム富田。

10月中頃まで色とりどりの花を

楽しむことができます。

ファーム富田には、美味しいラベンダー味のソフトクリームがあります。

ほのかにラベンダーの香りが口の中に広がる、爽やかなソフトクリームです。

ファーム富田の園内では、花畑散策の途中に立ち寄れる小さなお店が点在し、ラベンダーソフトクリームやお土産などが販売されれています。

トラディショナルラベンダー畑の道路を挟んで向かい側に立つ

ポプリの舎(いえ)

ファーム富田で一番最初に建てられたログハウスだそうです。

カレーなどの軽食が楽しめるポプリの舎。

テラス席からは、

花畑とその向こうに広がる十勝岳連峰を眺めることができます。

ポプリの舎では、限定メニューの「男爵いものニョッキフリット」をいただきました。

カレー風味の塩味で味付けされた、モチモチとした食感のニョッキが、カリッと香ばしく揚げられています。

一口サイズで食べやすく、おやつにぴったりです。

ポプリの舎から花畑の方へ降りていくと、倖の畑(さきわいのはたけ)を見下ろす小路に沿って、

小さなショップ、「倖の小路(さきわいのこみち)プチショップ」が並んでいます。

ソフトクリームやカットメロン、スイーツやお土産などが販売されています。

こちらでは、ファーム富田のお土産としても人気のある、「花畑で採れたはちみつ」を塗って焼き上げた、はちみつクロワッサンをいただきました。

はちみつの甘みとクロワッサンのサクサク感と美味しさで、いくつでも食べられそうです。

ポプラ並木を通り抜けると

ファーム富田のウエルカムハウス、「花人の舎(はなびとのいえ)」があります。

その隣にある、「カフェルネ」では、

旬の野菜を使ったカレーや、

じゃがいもなど北海道産の食材を使った食事を楽しめます。

こちらでは、「北海道産季節の野菜とサクサクコロッケカレー」をいただくことにします。

スパイシーなカレーとサクサクしたジャガイモのコロッケがとても美味しいです。

綺麗なハーバリウム風オイルドレッシングをかけていただく、季節の野菜サラダもありました。

カフェルネを出ると、目の前には花人の畑(はなびとのはたけ)が広がっています。

花人の畑の横に建つ、「ラポートの舎(ラポートのいえ)」も多くの旅行者で賑わっています。

ラポートの舎では、富良野地域の特産品や

ファーム富田オリジナルスイーツなどが販売されています。

その隣、「花の舎(はなのいえ)」では、全国発送できる富良野産メロンや

ラベンダーの苗木も販売されています。

美味しそうな看板を見つけました。

メロンパンの焼けるいい香りがしています。

焼きたてのメロンパンとカットメロンをいただきます。

冷たく冷やされた富良野産のメロンは、みずみずしく、とても甘くて美味しいメロンです。

焼きたてのメロンパンには、富良野産のメロンクリームがたっぷりと入っていました。

ファーム富田でしか味わえない美味しい食べ物と、美しい景色にお腹も心も満たされた気持ちです。

胸いっぱい、お腹もいっぱい、幸せな時間を過ごすことが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です