v0l.110.富良野市秋の準備~朝日ヶ丘公園なまこ山~

連日30度を超える暑さが続く北海道富良野。

まさに夏真っ盛りです。

田んぼの稲も成長しています。

今年は8月8日が立秋です。

気温の高い暑い日が続いていますが、その中で秋の気配も感じます。

JR富良野駅から10分程の距離にある、朝日ヶ丘公園。

背後には北の峰スキー場や富良野西岳が見えます。

エノコログサ、猫じゃらしの花穂も大きくなり、まわりではたくさんのとんぼが飛んでいます。

緑が茂り、なまこ山も深い緑に覆われています。

朝日ヶ丘公園のアカナラも葉が茂り、木陰は心地よい風が通ります。

どんぐりが大きくなっています。

緑色のどんぐりが至る所にたくさんなっています。

木陰を通る風は爽やかです。

なまこ山に上がってみます。

太陽の光が遮られ、木陰は涼しい感じがします。

木陰の地面が影絵のようで、木の葉が揺れると、

模様が変わります。

立ち止まって、映し出された影絵をゆっくり眺めていました。

涼しい風が通り過ぎていきました。

歩いていくと、オオウバユリがたくさん実をつけていました。

葉っぱのスカートを広げたバレリーナのような姿です。

姿勢よく立ち並ぶオオウバユリ。

これから実を熟させ、種を飛ばす準備です。

大きな葉のホオノキも実を付けています。

これから緑色の実がピンク色に色づいていきます。

緑の中で目を引く鮮やかなピンク色の実に変わっていくのが楽しみです。

松ぼっくりの成長した姿を見ることができました。

緑色の固い松ぼっくりが確実に成長しています。

春の雌花が成長した姿です。

松ぼっくりになるまでは一年かかるそうです。

茶色の松ぼっくりとして出会うのは、来年になりそうです。

夏至を過ぎて、少しずつ日没が早くなってきました。

5時30分、太陽が西に沈みかけています。

6時前には、西の山に太陽が隠れてしまいました。

季節が少しずつ、確実に進んでいくことを実感します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です