vol.102.富良野市麓郷の展望台

北海道富良野市麓郷は、ドラマ「北の国から」のロケ地として知られ、

アンパンマンショップなど、観光シーズンには多くの方が訪れる、観光スポットです。

富良野市街からは16キロ程の距離です。

青空が広がり、絶好のドライブ日和です。

今日は、麓郷の展望台からの望むラベンダーや景色を楽しみたいと思います。

7月中旬。

心地よい風が吹く爽やかな暑さです。

北海道らしい気持ちの良い夏の日です。

一年を二十四の季節に分けた二十四節気の大暑に、7月23日から入ります。

暑さが本格的となる時期、富良野もこれから本格的な暑さを迎えます。

麓郷へと向かう道沿いの田畑が、太陽の光に照らされて、美しく輝いています。

麓郷市街を抜けて、さらに3キロ程、道道544号線を登っていきます。

ふらのジャム園や

アンパンマンショップを越えて、少し登ったところに、

麓郷展望台があります。

標高500mの高台にあり、美しい景色を楽しめます。

展望台の周りにはラベンダーや、

大麦畑、

季節の花が植えられた花畑が美しい景色に彩りを添えています。

花畑には、マリーゴールドやサルビアなどが綺麗に植えられ、

白や黄色やオレンジ色の彩が周りの緑色と美しく調和しています。

広大な大麦畑では、麦の穂が風に揺れています。

大麦畑が海のように、麦の穂が波打ち、大きなうねりとなっています。

太陽の光を浴びた麦の穂が風に揺れながら、輝いています。

標高が高いおかげで、街中では見られなくなった花も咲いています。

鮮やかなピンク色のルピナスや

ハマナス。

今年の見納めです。

ハマナスは、実が色づいているものもありました。

ローズヒップと呼ばれるハマナスの実。

これから赤く熟していきます。

フサスグリの赤い実もなっています。

近くにある、ふらのジャム園では、35種類以上のジャムが販売されています。

そこで、ハマナスの実やフサスグリのジャムもありました。

展望台から広がるラベンダー畑や麓郷の街並みに、夕張山地の芦別岳などの山並み。

花畑と周りの緑。

金色にきらめく大麦畑。

富良野の大いなる自然を360度楽しめます。

爽やかな風を感じながら、夏の富良野の美しい景色を堪能できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です