vol.101.富良野・花畑 上富良野町かんのファーム

7月中旬を過ぎ、トンボが飛び交う姿を見かけるようになりました。

今日は、上富良野町美馬牛峠(びばうしとうげ)のかんのファームに来ています。

かんのファームは、旭川空港から車で30分、国道237号線沿いの、美瑛町から上富良野町に入ってすぐのところにあります。

丘に広がる花畑。

色とりどりの花で賑わっています。

丘を登ると、辺りに広がる景色を見渡せます。

広い畑には、綺麗な花を咲かせるため、毎年異なった場所に手で花の苗が植えられているそうです。

色とりどりのサルビア

元気の出る黄色いマリーゴールド

可愛らしい花を咲かせるキンギョソウ

鮮やかな色のエゾミソハギ

たくさんの花を楽しむことが出来ます。

紫色が広がる、ラベンダーの畑もありました。

こちらでは、ラベンダーのポプリや切り花などのラベンダー商品の他にも、かんのファームで収穫されたトウモロコシやジャガイモなどを全国発送されているそうです。

ゆでとうもろこしやじゃがバター、ソフトクリームがいただける売店や

花畑に植えられている花やハーブの苗が購入できる直売所もありました。

花々の香りと共に美味しい匂いがしています。

丘の斜面に広がる花畑は、見る場所ごとに違う色合いの花畑があらわれます。

2016年の夏、富良野地方を襲った台風の影響で、こちらでも畑が流されるなどの被害があったそうです。

自然の大いなる力が、恵みにも、脅威にもなることを実感します。

そんな中で、この綺麗な景色をゆっくりと眺められることが幸せなことだとも思います。

あらためて、見事な美しい花畑を目に焼き付けたく思います。

かんのファームの花畑は、10月中頃まで様々な花を楽しめるそうです。

新ジャガの収穫される頃、じゃがバターと秋の花を楽しみにまた訪れたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です