vol.99.富良野・ラベンダー ファーム富田・彩りの畑

爽やかな風が吹く7月中旬。

北海道中富良野町のファーム富田の彩りの畑が見ごろを迎えています。

7色の花の帯が、まるで虹のようで、美しい光景です。

ピンク色はコマチソウ

白はカスミソウ

緑はビール大麦

そして紫色はラベンダー。

色とりどりの花が、美しい輝きを放っています。

カラマツ林に囲まれた、斜面に広がる森の彩りの畑。

鮮やかな花畑と背景に広がる森の緑が美しい光景です。

黄色い花を背にして、ラベンダーの紫色がより鮮やかに見えます。

この黄色い花は、デイリリーです。

太陽の光を浴びて、鮮やかな黄色い花がいっそう輝いて見えます。

爽やかな緑色とラベンダーの紫色のコントラストも美しいです。

この爽やかな緑色は、ビール大麦です。

風になびく穂先が涼し気に揺れています。

ファーム富田から歩いてすぐのところには、夏季限定の臨時駅、ラベンダー畑駅があります。

ちょうど、たくさんの乗客を乗せたトロッコ列車のノロッコ号がやってきたようです。

見頃を迎えた花畑には、世界中から多くの方が訪れていました。

沢山の方々が美しい花畑を背景に、写真撮影を楽しんでいます。

花畑にたくさんの笑顔が広がっています。

彩りの畑を一望できる展望デッキのある、森の舎(もりのいえ)

お土産やソフトクリームなども販売されています。

森の舎の展望デッキに登って、

しばし、美しい景色を眺めました。

花畑から出ると、売店ではラベンダーの切り花が販売されていました。

とてもいい香りがします。

今日の美しい花畑の思い出に、ラベンダーの切り花を購入して帰り、家に飾りました。

ラベンダーが香るたびに、今日の美しい光景が心の中に広がってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です