vol.95.富良野ラベンダー・彩香の里

7月中旬に入りました。

北海道富良野では、ラベンダーが美しく咲き誇る季節を迎えています。

北海道中富良野町北星山にある、彩香の里(さいかのさと)の花畑も、美しく色づいています。

彩香の里は、JR中富良野駅の背後にある位置する北星山にあり、駅から歩いて15分程の距離です。

3本のポプラの木が目印の彩香の里には、広々とした花畑が広がっています。

北星山の斜面を利用した傾斜地に、約6ヘクタールの面積のラベンダーが栽培されているそうです。

彩香の里では7種類のラベンダーが栽培されているので、種類の異なるラベンダーの色のグラデーションも楽しめます。

花畑を眺めながら、ゆっくりと斜面を登っていきます。

傾斜がきつい所もあり、ちょっとした山登りの気分も楽しめます。

花畑を見渡せる場所まで到着しました。

紫のラベンダー畑の向こうには、北星山の緑のカラマツ林が見えます。

その向こうには、中富良野町の田園風景が広がります。

お天気の良い日には、田園風景の向こうそびえる十勝岳連峰の山並みも望めます。

南側には、田園風景の向こうにかすむ、富良野市の街まで見渡せます。

広大な花畑の他にも、バラなどの花を楽しめるガーデンも整備されています。

ラベンダーのお土産や化粧品などを揃える売店。

ソフトクリームや軽食をいただけるカフェもあります。

花畑を望めるカフェのテラスに座って、景色を眺めながら一休み。

テラスに吹く風が気持ちよく、ゆっくりとした時間を過ごせます。

美しい花畑の景色の中で、ウエディング衣装を身につけた方が記念撮影に訪れる姿を多く見かけました。

紫色のラベンダー畑に白いウエディング姿が輝いて見えます。

その幸せそうな姿に、こちらまで幸せな気持ちになります。

彩香の里の近くには、観光リフトのある中富良野町営ラベンダー園やカフェやペンションなどもあり、花畑を巡る旅を楽しめます。

今日は、中富良野町北星山の彩香の里をご紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です