vol.86.富良野チーズ工房 ~涼をもとめて~

夏至を過ぎて、間もなく6月も終わろうとしています。

北海道富良野もラベンダーが咲き、爽やかな風の吹く、過ごしやすく、植物たちの生命力あふれる、美しい季節の到来です。

富良野市内の道端にも、ラベンダーの紫色をよく見かけるようになりました。

市街から2キロ程の距離にある清水山の斜面も、ラベンダーの紫色が色濃くなりました。

斜面一面を黄色に覆い尽くす花畑は、キカラシです。

風にそよぎ、甘い香りを漂わせています。

今日の富良野の最高気温は、26度。

日差しが強く感じられます。

富良野駅から車で10分程の距離にある、チーズ工房。

日差しを避けて、白樺の木の木陰で涼みます。

木陰は涼しく、爽やかな風が通ります。

鳥の姿は見えませんが、どこからか鳥たちのさえずりが聞こえてきます。

アイスミルク工房に向かう道は、木陰で涼しく感じます。

花壇には、ワイルドストロベリーが赤く小さな実をつけています。

アイスミルク工房は、森の中に入っていく感覚です。

入り口に美味しそうな看板を見つけました。

富良野産のメロンを使ったアイスミルク。

気温も上がってきて、暑くなってきました。

アイスで涼をとりたいと思います。

アイスミルクメロンのジェラートを購入して、木陰の椅子に座っていただきます。

白樺の木陰は涼しく心地よい風を感じます。

メロンの味とミルクの味がとても良いバランスで、ジェラートなので、後味も爽やかです。

気持ちの良い自然の中で、美味しいアイスをいただいていると、自然に笑顔になれます。

ゆったりと緑の景色を眺めていると、時間の過ぎるのを忘れてしまいます。

気持ちよい昼下がりです。

観光客の方が増えてきました。

チーズ工房の建物の中をのぞいてみます。

工房内の一階では、製造室や熟成室などチーズの製造工程を見ることが出来ます。

2階に登ると、模型の牛で乳しぼり体験、チーズの歴史コーナーなども楽しめます。

チーズはもちろん、ワインやお菓子などお土産の購入や

チーズの試食もできます。

椅子に座って、窓からの景色を眺めることも出来ます。

外に出ると、青い空が広がってます。

緑が茂る木々の葉が輝いています。

チーズ工房が観光スポットとして人気が高いことが納得できます。

木漏れ日を浴びながら、涼やかな風が吹く、この場所で、もう少し時間を過ごしたい、そんな気持ちになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です