vol.82.初夏の富良野の自然を感じて

一年を二十四の季節に分けた二十四節気の夏至を数日後に向かえた、北海道富良野。

今日の最高気温は24度。

青空が広がり、心地よい風が吹き、草木の緑が萌える、一年で最も美しく過ごしやすい季節です。

道端に早咲きのラベンダーが花をつけ始めました。

富良野の初夏の豊かな自然を感じる時間を過ごしたいと思います。

初夏の清水山

ワイン工場やワインハウスなどのある、清水山。

清水山の緑も深まり、ラベンダー畑も紫色に色づいています。

風にラベンダーの花が揺れています。

ブドウ畑も緑豊かです。

ふらのワインの原料となるブドウも、小さな実を付けています。

ブルーベリーも可愛らしい実をたくさん付けています。

キカラシの花畑も黄色い花が咲き始めました。

ハイランドふらの

富良野市街から滝川方面に向かう途中にある、ハイランドふらの。

ハイランドふらのの森も生命力にあふれています。

カラマツにしっかりと巻き付いたツルアジサイ。

まるでカラマツの木に花が咲いているようです。

マツの木にも、成長した若い松ぼっくりを見ることが出来ます。

ラベンダーも小さな花をつけ始めています。

紫色のラベンダーのうみが見られるのは、もう少し先のようです。

朝日ヶ丘公園 なまこ山

富良野市街を流れる空知川沿いにある、朝日ヶ丘公園やなまこ山。

公園内のアカナラも緑の葉をたくさん茂らせています。

日差しも強くなってきたので、木陰に入ると、涼しく、風も爽やかです。

可愛らしいドングリの赤ちゃん。

まだドングリの帽子の中に、すっぽりと納まっています。

落ちたドングリから芽が出たのでしょうか。

アカナラの木の根元には、若葉が葉を広げています。

なまこ山では、葉を大きく広げたオオウバユリが蕾を付けていました。

間もなく、オオウバユリの花を見ることができます。

また、森の中に彩りが増えます。

山々と田園風景

澄んだ青空と雪がとけた山並みがとても美しい景色です。

田畑の緑も彩りを添えています。

太陽の日差しと、青い空が富良野の自然を一層輝かせてくれています。

富良野の夕暮れ

午後六時半を過ぎました。

美しい景色を輝かせる太陽が、西の山へと沈んでいきます。

オレンジ色の光で、辺りと染めています。

東側の十勝岳連峰まで、オレンジ色が広がっています。

夕暮れの黄昏時、静かな心持ちで日が沈むのを見続けていました。

初夏の自然に触れる時間を過ごせて、今日一日に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です