vol.71.かみふらの八景~パノラマロード江花~

千望峠からの上富良野町(4月末頃)

北海道上富良野町は、十勝岳連峰の裾野に広がる自然の美しい町です。

上富良野町には、特に美しい景色を楽しめる「かみふらの八景」があります。人気の撮影スポットです。

今日は、その「かみふらの八景」から、パノラマロード江花(えはな)をご紹介します。

パノラマロード江花

パノラマロード江花は、国道237号線から道道581号線を千望峠の方向へ1キロほど入ったところを左折します。

パノラマロード江花の看板があります。

ここから十勝岳連峰の山並みや田園風景を楽しめる、1.4キロほどのドライブコースが始まります。

青い空に続く真っ直ぐな道を進んでいくと、

パッと視界が開けました。

道の向こうには、夕張山地に属する富良野西岳や芦別岳の姿が見えます。

畑の向こうに富良野岳(標高1912m)

道の東側には、広大で肥沃な畑が広がります。

その向こうには、雄大な富良野岳の姿が見えます。

初夏を迎えた富良野岳の山頂付近は雪がとけて、様々な高山植物が花を咲かせていることでしょう。

お天気に恵まれたこの日は、トラクターの農作業が行われていました。

青々と茂る小麦畑の中を、赤いトラクターが進んでいきます。

たくさんの美味しい農作物が育まれています。

小麦畑が広がります

西側にも小麦畑が広がっています。

青々とした小麦が育っています

小麦の穂先も大きく育っています。

みずみずしい緑色が鮮やかです。

かみふらの八景

富良野岳へと続く真っ直ぐな道との交差点に、「かみふらの八景」の標識が建てられていました。

素晴らしい景観です。

遠くに旭岳が見えます

北の方向、旭川方面に目をやると、北海道最高峰、旭岳の姿も見えました。

標高2291mの旭岳山頂付近には白い雪が残っています。

多くの旅人を魅了してきた富良野の素晴らしい景色です。

今日は、雲一つないお天気のなか、気持ちの良いドライブを楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です