vol.69.富良野市・緑深まる朝日ヶ丘公園なまこ山

五月下旬に入り、山や森の緑が深まった北海道富良野市。

富良野市の玉ねぎ畑

玉ねぎ畑もきれいに苗が植えられ、

富良野市の水田

田んぼにも田植えがされたようです。

道端の花の種類も増えてきました。

真夏のような暑さが数日ありましたが、その後は北海道らしい涼しい日が続いています。

水田に映る十勝岳連峰

十勝岳連峰の山々も、雪がとけて、山肌が見えています。

今日は、桜が終わり、豊かな緑に覆われた、朝日ヶ丘公園なまこ山を訪れたいと思います。

5月上旬、満開の桜でピンク色に覆われていた公園内が、深い緑に覆われています。

ツツジ

緑に覆われた中で、オレンジ色のツツジが、美しい色を添えています。

松ぼっくりの赤ちゃんも、元気に育っています。

木々の葉が生い茂り、景色の色が変わってきました。

なまこ山にあがっていきます。

ホオノキの花

大きなホオノキに、花が咲いています。

例年より早い開花です。

数日の暑さで開花が進んだのでしょう。

木々が緑で溢れています。

今年もたくさんのタンポポが咲いていましたが、もうすっかり綿毛に変わって、色々な所に旅立っています。

サクラの実

美しいピンク色の花をつけていた桜も、実を付けています。

オオウバユリ

オオウバユリは大きな葉を広げています。

マイヅルソウ

マイヅルソウや

クルマバソウ

クルマバソウも、小さな白い花を咲かせています。

マムシグサ

面白い形の花を付けているのは、マムシグサです。

マムシグサ

森の中でひときわ存在感を放っています。

植物たちの生き生きとした姿に、パワーを感じます。

木漏れ日が心地よい、白樺などの木々が茂る道。

様々な鳥たちのさえずりが、耳に心地よく、森林の緑と鳥のさえずりが心と体に沁みてきます。

柔らかな日差しを浴びた、木々や草木の緑が輝いています。

これから、また新たな草花が生き生きと輝いてくることでしょう。

また、これから変化していく、今日と違った景色を眺めに訪れたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です