vol.61.南富良野町 新緑のかなやま湖へ

南富良野町かなやま湖

5月半ばになり、連日20度を超える初夏のような陽気の北海道富良野。

今日は、南富良野町のかなやま湖へ出かけることにします。

かなやま湖のある南富良野町は、北海道の中心から僅かに南に位置しています。富良野市内からかなやま湖まで、約40キロの距離です。

金山ダム

かなやま湖は、金山ダムの完成に伴ってできた人造湖です。

夏は釣りやカヌー、冬はワカサギ釣りが有名です。

新緑に彩られたかなやま湖を眺めに行きます。

富良野市内から国道38号線を帯広方向へと向かいます。

東大演習林の桜もほとんど終わってしまいましたが、木々の緑が美しいです。

東大演習林を越えて、国道38号線から右折して占冠村方面へと向かいます。

途中の空知川が美しい緑色をしています。

周りの木々を映しこんだ、美しい水面です。

南富良野町金山市街から左に入り、道道465号線を走っていきます。

金山ダム展望台

かなやか湖へ向かう途中には、金山ダムの展望台もあります。

このダムが出来たことで、かなやま湖ができました。

貯水された水の緑と、周りの木々の緑が、とても美しい景観です。

かなやま湖

ゆっくりと車を走らせていると、湖が見えてきました。

新緑と青い空と太陽の光できらめく湖面がとても美しいです。

綺麗に整えられた芝生と周りの木々、湖と空。

ゆっくりと散歩するだけで、落ち着いた気持ちになります。

この豊かな自然の中で、キャンプも出来るそうです。

ログホテル・ラーチ

湖畔近くにあり、カフェ、レストランも利用できる、ログホテル・ラーチ。

ゆっくりお茶をいただきたいと思います。

ランチの時間が過ぎ、私一人だけの贅沢な空間です。

汗ばむ陽気だったので、レモンがたっぷりのレモンティーが渇いたのどを爽やかなに潤してくれます。

甘さ控えめのイチゴショートケーキに、ブルーベリーのソースがとても美味しい。

豊かな時間と空間です。

外のテラスに出てみると、爽やかな風が吹いています。

新緑に囲まれて、非日常に身を置いている感覚です。

今度はゆっくり、かなやま湖畔を散策して、ログホテル・ラーチさんに宿泊したくなりました。

大自然に囲まれて、静かで落ち着いた時間を過ごす、とても特別な時を過ごせました。

また訪れたいと思います。

とても満たされた気持ちで、帰路につきました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です