vol.56.かみふらの八景~旭野やまびこ高地~

千望峠から望む十勝岳連峰と上富良野町の眺め

北海道上富良野町は、広大な十勝岳連峰の麓に広がる、自然の美しい街です。

満開のコブシの花と十勝岳(5月初め)

ラベンダーで有名な町、上富良野町には、町民おすすめの美景スポット、「かみふらの八景」が選定されています。

その中から、十勝岳連峰の主峰、十勝岳の素晴らしい景観を楽しめる、「旭野やまびこ高地」をご紹介します。

大迫力の景色が広がる旭野やまびこ高地

旭野やまびこ高地は、JR上富良野駅から7.5キロほど東の方向にあります。

道道291号線を十勝岳の方向へと進み、看板を目印に左へ入り、さらに十勝岳を目指して進んでいきます。

途中、白いコブシの花が満開を迎えていました。

頂きに雪の残る、十勝岳も綺麗に見えています。

十勝岳連峰の山並みに向かって進みます

目の前に広がる十勝岳連峰に向かって、進んでいきます。

真っ直ぐに続く道路と緑色の草原、山並みと青空がとても美しいです。

このあたりの標高は450m近くあります。

目線の先の山並みが、麓で見えていた景色とは異なっています。

かみふらの八景・旭野やまびこ高地

広大な景色の中にかみふらの八景の標識が立てられています。

目の前には、迫力のある十勝岳連峰が広がっています。

標識のすぐ右側の頂上が、標高2077mの十勝岳です。

十勝岳連峰(前富良野岳から美瑛岳まで)

山並みがとても近く感じます。

いつも使っているカメラでは収まりきれないので、二枚に分けて、山並みを映してみます。

十勝岳連峰(十勝岳からオプタテシケ山まで)

大パノラマの景色に、圧倒されます。

深呼吸をして、この山々の空気を体いっぱいに感じてみます。

心にも清々しい空気が広がっていくようです。

あたり一帯は、広々とした農地が広がっています。

エゾユキウサギ

農地の中に、エゾユキウサギの姿を見つけました。

エゾユキウサギは、冬の間は白色の毛に、夏の間は褐色の毛に覆われているそうです。このウサギは、ちょうど夏毛に生え変わる途中のようですね。

こちらに気づいたウサギは、猛ダッシュで遠くの林の中へと逃げて行ってしまいました。

「おーい」

遠くの林に向かって、呼びかけてみました。

すると、その声にこたえるような響きが少し遅れて返ってきました。

不思議に思い、もう一度今度はもっと大きな声で呼びかけてみて、気づきました。

この場所は、「旭野やまびこ高地」

やまびこがかえってきていたのです。

嬉しくなり、両手に口を当てて、大きく、「ヤッホー」

清々しい気持ちです。

西の空に傾き始めた太陽に向かって、来た道を戻ることにします。

振り返ると、雄大な山並みが見守ってくれているようです。

もう一度大きく深呼吸をして、山の空気を吸い込み、家路へと向かいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です