vol.25中富良野町の恵み~お米から生まれる地酒とスイーツ~

北海道富良野市や近隣の町村は農産業が盛んです。

お米の生産量も多く、品質の高い美味しいお米の産地として有名になりました。

そんな品質の高いお米を使ったお酒も開発されています。

JR中富良野駅から歩いて3分程の所にある100年近く続く酒屋の前野商店。

酒かすスイーツというのぼりが立てられています。

お店に入ると、法螺吹(ほらふき)という中富良野町の特産品の純米酒や、大きな袋に詰められた酒かす、スイーツが販売されています。

たくさんの酒かすは、甘酒にすると美味しそうです。

その横には、おまんじゅうにクッキー、ケーキと、酒かすを使った美味しそうなお菓子が並んでいます。

中富良野町の特産品の一つ、純米酒の法螺吹。

中富良野町で作られているお米「ゆきひかり」の消費拡大を目指して造られたそうです。

地元で生産された減農薬のお米「ゆきひかり」と麹だけで作られています。

お酒の名前、法螺吹は、仏教用語で「気合を入れる」「元気を出す」という意味だそうです。

法螺吹のお酒を造る際に出る酒かすと、その酒かすから作られたスイーツ。

お菓子は富良野市内のお菓子屋さんの協力の元に、作られているそうです。

おまんじゅうには、法螺吹の焼き印がされています。

ケーキとクッキーも美味しそうです。

今日は酒かす、おまんじゅう、クッキーを買うことにしました。

中富良野町の天心農場で作られているチコリー入り玄米茶と一緒におまんじゅうをいただきます。

チコリー入り玄米茶は、玄米と焙煎チコリーを混ぜ合わせた、ノンカフェインのとても優しいお茶です。

法螺吹のおまんじゅうは、おまんじゅうの皮に酒かすが混ぜ合わされています。

餡の甘みも控えめで、優しい味です。

チコリー茶の香ばしさと、おまんじゅうの優しい甘さがとても良い相性です。

法螺吹の酒かすと、北海道産のビートから作られた甜菜糖(てんさいとう)で甘酒を作りました。

酒かすの風味とお米の甘み。

クリーミーで口の中に、お米の粒と優しい甘みがふわっと広がります。

中富良野町の美味しいお米から生まれた、純米酒の法螺吹。

そのお酒を造る際に生まれた酒かす。

さらにその酒かすから生まれた、スイーツ。

中富良野町の大地の産物と、それを大切に美味しいものを創り出す情熱と愛情。

どれも美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です