vol.4 富良野の霧氷~富良野川の宝石~

北海道のほぼ中心に位置する、富良野盆地を北から南に流れている富良野川。

この富良野川は、上富良野町の十勝岳に始まり、中富良野町、そして富良野市内をゆったりと流れる空知川へと合流しています。

中富良野町を流れる富良野川

まもなく立春を迎えるある朝。

中富良野町から富良野市へ向かって車で5分程行った辺りから見える富良野川。

静かに夜明けを待っています。

富良野川の霧氷

川辺に繁る木々が、真っ白い霧氷に覆われて、美しい華が咲いているようです。

これは、川から立ち込める霧が寒さで凍って木々を覆っている現象です。

厳しい寒さの日にだけ見ることの出来る美しい光景です。

朝日が昇ってきました。

少しずつ辺りが明るくなり、周りの景色が色づき始めました。

朝日に輝く富良野川の霧氷

朝日に照らされて、木々を覆う霧氷がキラキラと輝き出しました。

川辺のあちらこちらで一斉に小さな光が灯り、

それはまるで、宝石をちりばめたような、美しさです。

この小さく輝く光は、気温が上がると消えてしまう、儚い美しさです。

寒い朝に出会える貴重な富良野川の宝石です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です