vol.1 富良野冬の朝~中富良野町北星山の冬の朝~

旭川空港から国道237号線を車で走ること一時間

北海道の中心に位置する富良野市からは、JR富良野線に乗って3つめの駅

そこに豊かな自然に恵まれた中富良野町があります。

駅に降り立つと、田畑や山々に囲まれた美しい街並みが、広がります。

中富良野町駅の背後では、標高300メートル程の北星山が、静かに迎えてくれます。

大寒を過ぎたある朝。

7時の気温がマイナス12℃

とてもシバレました。

北星山の頂きから見える、白い雪に覆われた街並みと、

美しい空のグラデーションに、思わず吸い込まれそうになりました。

南に目をやると

芦別岳や富良野西岳などの山並みが、

辺りを照らし始めた日の光で輝き、

空には有明の月が小さく浮かんでいます。

山頂までは、車でも登れますが、今日は歩いて登りました。

夏は、冬のスキーリフトが、風や花の香りを感じる乗り物に変わり、

頂上からの大パノラマを堪能することができます。

神々しい朝日が昇ってきました。

今朝のように厳しい冷え込みの日は、

美しい景色に出会うことができます。

とても厳かな気持ちです。

このような朝を迎えることができた喜びに、

感謝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です